テーマ:DVD

ぼくたちと駐在さんの700日戦争(100)

いっちょイタズラいきますか! 大人気ブログ小説を原作とした、市原隼人主演の青春エンタテインメントムービー! イタズラを仕掛けることに生きがいを感じていたママチャリ率いる7人は、ある男の出現により、存在が脅かされることに。 その男こそ、国家権力の下で正義を守るべき公務員の駐在さんで、言語道断の問題大アリな日本一大人気ない男だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魔法遣いに大切なこと(99)

人気コミックが待望の映画化! 優しくも美しい、感動の青春ファンタジー! (「キネマ旬報社」データベースより) 山田典枝の脚本を『櫻の園 -さくらのその-』の中原俊監督、TVドラマ『ラブレター』の山下リオ、『重力ピエロ』の岡田将生共演で描いたラブファンタジー。魔法使いになるという亡き父との約束を果たすため“魔法士”の訓練を始…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

選挙(97)

観察映画第1弾 自民党に白羽の矢を立てられ、縁もゆかりもない川崎市議会議員の補欠選挙に出馬することになった男の選挙活動を追ったドキュメンタリー。 政治に関しては全くの素人である山内和彦を当選させるため、元首相・小泉純一郎を筆頭に多くの著名人が奮闘する。 (「キネマ旬報社」データベースより) 今年観た映画・DVD、97…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阿波DANCE(96)

融合するはずのなかった異文化が、鳴門の“渦”のように混ざりあう!? 榮倉奈々と勝地涼の共演による青春学園群像劇。 ヒップホップ大会で優勝した東京の女子高生・茜が転校した先は、ヒップホップとは無縁の徳島。 地元の伝統・阿波踊りを誰よりも愛するコージと初めは対立するが、やがて情熱はひとつに向かって動き始める。 (「キネマ旬報…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いけちゃんとぼく(95)

大人になったあなたに贈る、珠玉ラブストーリー 不思議な生物“いけちゃん”と“ぼく”の交流を描いた、人気漫画家・西原理恵子の絵本を実写映画化。 物心ついたときからずっとぼくのそばにいたいけちゃん。 しかし、ぼくが成長するにつれていけちゃんの姿はだんだん見えなくなっていく。 (「キネマ旬報社」データベースより) 今年観…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パラノーマル フェノミナン(94)

この映像を作ることはできない―。 恐怖の“超常現象”を目撃せよ!! 今年観た映画・DVD、94本目。 いやもうめっちゃビビッたわー(((;゚Д゚)) “怖かった”というより“ビビッた”という表現の方がふさわしいですね(苦笑)。 ゆる~ゆる~ときていきなりガーッと来るので、ホラー物に免疫のない自分は大変でした(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホームレス中学生(93)

家は公園、食事はダンボール……笑いと涙のホームレス生活。 225万部突破の国民的ベストセラー、待望のDVD化!! お笑いコンビ「麒麟」の田村裕による自叙伝『ホームレス中学生』を豪華キャストで映画化! ある日突然、父からの「解散!」という一言で、家族離散の事態に直面した中学2年の少年。 公園の滑り台に住み、ダンボールを齧る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音符と昆布(92)

「音楽と映像の融合」をコンセプトに製作された“cinemusica”シリーズ第4弾 嗅覚障害を抱えながらもフードコーディネーターとして働く女性・小暮ももと、彼女の前に突然現れたアスペルガー症候群の姉・小暮かりんという、欠陥を抱えた姉妹の愛の物語を描くヒューマン・ドラマ。 池脇千鶴、市川由衣ほか出演。 (「Oricon」デー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トウキョウソナタ(91)

いったい、ボクの家で何が起こっているのだろう? 鬼才・黒沢清監督が、香川照之や小泉今日子ほか共演で手掛けた家族ドラマ。 リストラされた父、ドーナツを作っても食べてもらえない母、米軍に入隊する兄、こっそりピアノを習う弟。 ちぐはぐな4人家族が、紆余曲折を経て一筋の光明を見出すまでを紡ぐ。 (「キネマ旬報社」データベースより…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

となり町戦争(90)

となり町との戦争が勃発! 誰も体験したことのない新感覚サスペンス! シュールで不条理な設定で話題を呼んだ三崎亜記のベストセラー小説を映画化した新感覚サバイバルサスペンス。 突然となりの森見町との戦争が勃発した舞坂町。 偵察業務に就かされた“僕”は、森見町戦争推進室の“香西さん”と夫婦生活を始める。 (「キネマ旬報社」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サイドカーに犬(89)

あの夏、私の隣にはヨーコさんがいた。 1980年代初頭の時代をバックに、小学4年の少女・薫が家を出て行った母親に代わって現われた父親の愛人との奇妙な共同生活の中で体験するひと夏の出来事を爽やかに描いた、芥川賞作家・長嶋有のデビュー作を映画化! 小4の夏休みの始まった日、父と喧嘩ばかりしていた母が家を出て行った。 数日後、薫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

図鑑に載ってない虫(88)

生きて帰れるのかよ!? 美人編集長から“死にモドキ”を使い一回死んで、死後の世界をレポするように強引に依頼されたフリーライターの「俺」。 相棒のエンドー、偶然出会った元 SM嬢のサヨコらとともに謎めいた世界、奇怪な人々と遭遇しながら“死にモドキ”を探すが…。 鬼才・三木聡監督、伊勢谷友介×松尾スズキ×菊地凛子の豪華競演で贈…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

包帯クラブ(87)

あの頃の僕たちは、一人では何もできなかった 誰もが抱く心の傷に包帯を巻いて、人の痛みや苦しみを理解していく活動を始めた高校生たちの姿を描く、柳楽優弥×石原さとみ共演で贈る、天童荒太原作の青春群像劇! 関東近県の中都市で生活する少年・少女ディノ、ワラ、タンシオ、ギモ、リスキたちは、傷ついた人の傷ついた場所に包帯を巻きに行くとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京少女(86)

決して逢うことが出来ない二人。 ケータイの向こうは100年前のあなた…。 決して逢うことのできない二人が、100年の時を超えてドラマを紡ぎ出していく切ないラブストーリー。 作家を夢見る高校生の未歩。 ある日、母の再婚相手を紹介されるが、その場から逃げ出してしまう。 その時突然地震が起き、未歩の携帯電話が光に包まれ消えて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

殯の森(85)

人間の生と死を綴った感動作 カンヌ国際映画祭審査員特別グランプリを受賞した、国内外で高い評価を受ける河瀬直美4年ぶりの長編劇映画。 グループホームで妻の想い出とともに静かな日々を過ごすしげき。 新任介護福祉士としてやってきた真千子もまた、子供を亡くした喪失感を抱えて生きていた。 失った者への想いとともに生きる者として少し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悪夢探偵(84)

他人の夢に入れる特殊な能力を持った男、 人々は彼のことを「悪夢探偵」と呼ぶ。 松田龍平×安藤政信×hitomiの共演で贈る極限カルトエンターテインメント! 謎の連続怪死事件の担当になった霧島慶子は、被害者たちが携帯電話に「0(ゼロ)」と表示される人間と電話していたことから、電話を通じて被害者に暗示をかけ、自殺を促したのでは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリスマス・クリスマス(83)

ちょっと切ないファンタジック・ラブコメディー 夢を捏造する集団“ファンタジー保存協会”と、それに入会してしまった倦怠期真っ只中のカップルの恋の行方を描いたラブコメディ。 大倉孝二、伊藤歩ほか出演。 (「Oricon」データベースより) 今年観た映画・DVD、83本目。 「何か見覚えあるなぁ」と思ったら前に一度観…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひぐらしのなく頃に 誓(82)

日常が再び狂い出す “それ”が解けると、私は消されてしまう。 ゲーム、アニメ、漫画、小説と様々なメディアミックスで大ヒットを記録した『ひぐらしのなく頃に』の実写映画シリーズ第2弾! 毎年六月の村祭りの夜、一人が消えて一人が死ぬ…。 都会から離れた寒村、雛見沢で毎年起こる不可解な事件の数々。 祟りなのか、陰謀なのか、そし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

精神(81)

こころの傷に特効薬、ありますか? 世界の映画祭で次々と受賞し、日本公開時には異例のロングランを記録した話題作。 『選挙』の想田和弘監督が手掛ける「観察映画」シリーズ第2弾となるドキュメンタリー。 外来精神科診療所「こらーる岡山」に通う患者たちにカメラを向け、ナレーションとモザイクを廃した独自の手法によって彼らのありのままを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バックダンサーズ(80)

元気になれる青春サクセスストーリーが登場! 『東京ラブストーリー』などを手掛けた演出家・永山耕三の映画初監督作。 人気ボーカリスト・樹里が突然引退を表明し、残された4人のバックダンサーは途方に暮れる。 踊る場所を失った彼女たちだが、ダンスへの情熱を忘れることができず…。 (「キネマ旬報社」データベースより) 今年観…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おとうと(79)

お姉ちゃん、おおきにー 名匠・山田洋次監督が吉永小百合と笑福亭鶴瓶主演で描いた感動の家族ドラマ。 東京で薬局を営む吟子は、女手ひとつで育ててきた娘・小春の結婚式を控え幸せな日々を送っていたが、音信不通だった弟・鉄郎が突然帰郷したことから騒動が巻き起こる。 (「キネマ旬報社」データベースより) 今年観た映画・DVD、7…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

疾走(78)

どうして、にんげんは死ぬの? 直木賞作家・重松清が絶望の淵を駆け抜けた少年の心の痛みを描いた小説を映画化。 心優しい少年シュウジは、世の中を斜に見ることしかできない孤独な少女エリと出会い、恋心を抱くが彼女は東京へ引っ越してしまう。 やがて、兄が起こした放火事件から一家離散に。 一人になったシュウジは東京へ向かうのだが、途…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈緒子(77)

伝説のコミック「奈緒子」の映画化 一本のタスキが心を繋ぐ感動の青春ムービーが誕生!! 1994年から約8年に渡って連載された駅伝コミックス「奈緒子」が待望の映画化。 幼い頃の事故により傷を負った二人の男女の心が、駅伝を通じて変わっていく様を描く感動の青春映画。 出演は上野樹里、三浦春馬、笑福亭鶴瓶ほか。 (「Orico…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホクロ兄弟 フルスロットル!!!(76)

“ホクロ兄弟”がCGアニメで再び登場! 石井克人監督の『ナイスの森 The First Contact』から、人気キャラクター・ホクロ兄弟をスピンオフさせたCGアニメ。 シュールかつハイテンションなネタで笑いを誘う宇宙漫才コンビ・ホクロ兄弟の漫才、舞台裏の様子などを描く。 全7話を収録。 (「DVD NAVIGATOR」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ショコラの見た世界(75)

心優しくも美しい感動のファンタジー・ムービー 『クローズド・ノート』の行定勲監督が、竹内結子を主演に迎えて贈るファンタジードラマ。 姉・ショコラの不思議な体験談を聞くのが大好きなテンコ。 しかし、ある日ショコラはこの世を去ってしまう。 7年後、テンコはショコラのかつての恋人と再会し…。 (「キネマ旬報社」データベース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自虐の詩(74)

世代を超えた号泣ベストセラー漫画を完全映画化! 「トリック」シリーズの堤幸彦監督が、業田良家の同名4コマ漫画を映画化したコメディ。 大阪の下町を舞台に、元ヤクザの暴力男・イサオと、彼に健気に尽くす内縁の妻・幸江の風変わりな愛を描く。 『嫌われ松子の一生』の中谷美紀、阿部寛が共演。 (「キネマ旬報社」データベースより) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コドモのコドモ(73)

ただひたむきに、力いっぱい守る。ほんとうに大切なものだから。 小さなコドモたちの大きな奇跡の物語 『神童』の萩生田宏治監督が、小学生の妊娠と出産をテーマにしたさそうあきらの同名コミックを映画化。 小学5年生の春菜は、幼馴染みのヒロユキと興味本位で“くっつけっこ”という遊びを始めるが…。 麻生久美子、上野樹里、谷村美月らが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベイビィ ベイビィ ベイビィ!(72)

日本映画初!? “マタニティ”エンタテインメント・ムービーが待望のDVD化! 人気ドラマ「ナースのお仕事」のスタッフ&キャストが再結集して贈るマタニティ・コメディ! 大手出版社に勤務する佐々木陽子。 仕事に生きがいを感じている彼女は、自分が子供を持つ事など想像もしていなかった。 ところが編集長の昇進が決まった矢先、突然…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嫌われ松子の一生(71)

超豪華キャストで贈る不幸だらけのまったく新しいシンデレラストーリー! お姫様みたいに煌びやかで華やかな人生に憧れた一人の少女。 しかし現実は、教師からソープ嬢、遂には殺人までも犯してしまった松子の壮絶な人生を描いた山田宗樹原作の同名小説を中島哲也監督が映像化した作品。 中谷美紀、瑛太、伊勢谷友介ほか豪華出演陣で贈る壮絶シン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サウスバウンド(70)

あの日、永遠に残る父の姿を見た… ユニークで過激な父親に引っ張られ東京から西表島へと奔放に旅立つ理想の家族を描いた、直木賞作家・奥田英朗の同名ベストセラー小説を映画化! 子供の迷惑顧みず、不正に向かって突進する元過激派のオヤジ。 小学生の二郎と妹・桃子は、そんな父親を迷惑な存在だと思っていた。 しかし、父が道を真っ直ぐに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more