悠々雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2009年「マンガベスト10」

<<   作成日時 : 2009/12/31 01:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

さぁさぁ、やってきました大晦日。

また今年も1年の締め括りとしてマイ“マンガベスト10”を選んでみます!
毎年恒例ですなー。


2008年の記事はこちら
2007年の記事はこちら
2006年の記事はこちら


てな訳で、今年個人的にハマッた10作品をランキング形式で選んでみます。


対象作品:発行年に関わらず、2009年に自分が読んだ作品


10位 モテキ


久保ミツロウ先生の作品をきちんと読むのはこれがはじめてですね。
しかし…主人公の状況が身につまされます(汗)。
なんか他人事とは思えないんだよなー。

9位 ブロッケンブラッド


(良い意味で)バカバカしいハイテンションギャグSFですわ(笑)。
魔女っ子…もとい魔“男子”が最高にかわいらしいです(笑)。
塩野先生の作品では「ユーベルブラット」もおもしろいですね。

8位 ノノノノ


「エルフェンリート」の岡本倫先生最新作。
…いつ崩壊してしまうかとヒヤヒヤものですが、今のところ大丈夫みたいです(汗)。
一部人間性が崩壊してる登場人物がいますが(笑)。
スキージャンプのマンガって珍しいですね。

7位 ハニカム


ファミレスほのぼのコメディマンガ?
とにかく出てくる女の子たちがかわいらしいです。
そしておもしろい(笑)。
桂明日香先生は「花やしきの住人たち」と迷いましたがこちらを選びました。
2巻からの展開がものすごいことに…(笑)。

6位 からん


こちらも「神戸在住」と迷ったのですが、あえてこの作品で。
木村先生の背景描写がすごく好きです。
『チリ…チリ…』という緊迫感も魅力的。
これからどんどんおもしろくなっていきそうな、期待度が高い作品。

5位 フダンシズム-腐男子主義-


腐女子ならぬ“腐男子”のラブストーリー。
ちょw女装してやおい本の同人誌売り子とかww
…真面目さは罪やね(笑)。
まずは読んでみたらいいと思うよ?

4位 3月のライオン


羽海野チカ先生の最新作。
「ハチミツとクローバー」とも非常に迷ったのですが、この作品の方がどちらかといえば好きなので。
川本家の人々と二海堂には本当に癒されます(笑)。
将棋を通して見えてくる“自分”というもの…。
桐山には本当に幸せになってもらいたい。

3位 ちはやふる


去年から今年にかけて大ブレイクした作品ですね。
「競技かるた」を題材にした珍しい作品です。
友情やら恋やらなんやかんや…いろんなものが熱い!
目頭も熱くなる!
うーん青春っていいなぁ。

2位 美咲ヶ丘ite


最近大ハマリしている漫画家・戸田誠二先生の作品を2位にもってきました。
この作品を初めて読んだときは衝撃的でしたねー。
今現在の自分にピッタリとハマる作風。
どの物語も魅力的で、心にズシリと届きます。
そして来月には待望の第2巻も発売されるみたい。
いやぁ今から楽しみだ!


そして2009年の1位は…



1位 少女ファイト


ダメだ、やっぱこの作品を選んでしまう!_| ̄|○

すげぇおもしろいんだもんなー。
限定版も買い揃えちゃうもんなー。
今年は5巻と6巻が発売になったのですが、「え?もっと発売されてるんじゃね?」って思うぐらい密度が濃いです。
相変わらず展開がネ申すぎます。
日本橋先生の作品は他のも読んでいるとより楽しめますね。
一昨年、去年と3位にランクインしていたのですが、今年は1位に選んでみました。


特別賞 さくらんぼシンドローム


「さくらんぼシンドローム」は今年完結で結構衝撃を受けた作品なのですが、去年まで上位に入っていたし“殿堂入り”的な感じであえてランクには入れませんでした。
特別賞ってことで、ね。
北崎先生の新作にも期待大ですねー。


とまぁこんな感じになった2009年「マンガベスト10」。
順位を整理してみるとこんな感じ。


1位 少女ファイト
2位 美咲ヶ丘ite
3位 ちはやふる
4位 3月のライオン
5位 フダンシズム-腐男子主義-
6位 からん
7位 ハニカム
8位 ノノノノ
9位 ブロッケンブラッド
10位 モテキ

特別賞 さくらんぼシンドローム



そしてランクには入れませんでしたが「神戸在住」「バクマン。」「ちょく!」「ハチミツとクローバー」「聖☆おにいさん」「本屋の森のあかり」「花やしきの住人たち」などが候補として挙がってました。
同じ漫画家さんの作品が2つ以上あった場合はおもしろい方を優先で。

うーむ。
毎年思うけど、やはり10作品を選ぶのは本当に難しい…。
そして結局11作品だしな(苦笑)。


「読書メーター」によると、2009年に読んだのは全部で526冊みたいです。
再読もだいぶあるから新作は400タイトルぐらい?もっとかな?

とにかく、1年でそのくらいのマンガに出会っているということなんですねー。
しみじみ。


今年も恒例みたいな感じで、最後はこの言葉で締めたいと思います。



マンガ…最高ー!!ヽ(゚∀゚ )ノ



どうか来年も素晴らしい作品たちと出逢えますように…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2009年「映画ベスト5」
2009年の「マンガベスト10」を決めたので、どうせならと去年観た映画も「ベスト5」を選んでみました。 ...続きを見る
悠々雑記
2010/01/03 14:48
2010年「マンガベスト10」
またやってきましたよー、大晦日(そりゃあやってくるわ。笑)。 ...続きを見る
悠々雑記
2010/12/31 17:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
すごい気合い入った記事ですね(ww
自分も見習いたいです(汗

自分も10作品中9作品が読んだことある作品です(w
どれも甲乙つけがたいですね。

しかし、なんだかんだいっても毎年いい作品にめぐり合います(ww

来年もお互いいい作品に出会えるといいですね(ww
エノモ
2009/12/31 21:46
>エノモさま

あけましておめでとうございます!

1年の終わりぐらいは気合い入れた記事を書かないと…という追いつめられた記事です(ww

しかし本当に毎年毎年新しい作品に出会える訳で…。
マンガの世界は本当に幅広く深い。

また今年も良い作品に出会いたいものですね!
Seven
2010/01/02 14:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
2009年「マンガベスト10」 悠々雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる